お金を借りる前にゼニジマくんがキャッシングを解説します

お金を借りる前に!ゼニジマくんがキャッシングを徹底解説!

闇金ではない優しいゼニジマくんがお金を借りたいという人のために、キャッシングについて徹底的に解説します

お金を借りる前に!ゼニジマくんがキャッシングを徹底解説! » アーカイブ

キャッシングの種類!銀行カードローン、消費者金融、クレジットカードの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

はじめてのキャッシング入門として基礎知識をまとめていきます。
まず知っておかなければいけないのは、キャッシングと一口に言ってもいくつか種類があり、それぞれに特徴があるという点です。
大きく分けると、キャッシングには銀行カードローン、消費者金融、そしてクレジットカードのキャッシング枠を利用する方法があります。

 

 

銀行カードローンはその名の通り銀行が提供する無担保ローンのことです。
無担保のため、担保や保証人は要りません。
契約の際に設定した融資限度額の範囲内であれば何度でもお金を引き出せるので、まさにキャッシングという使い方ができます。
毎月の返済の他に繰上返済もできますが、その際の繰上返済手数料もかからないなどのメリットがあります。
その反面、金利が比較的高く、年利3.0~14.8%くらいになります。
銀行カードローンの最大の魅力といえるのは総量規制の対象ではないということ。
総量規制というのはキャッシングに対する法律の規制のことで、年収の3分の1までしか貸付をおこなってはいけないことになっています。
ただし、これは消費者金融業者に対してのみ適用される規制で、銀行カードローンは総量規制の対象外になっています。
そのため、銀行カードローンであれば年収の3分の1以上のキャッシングも可能ですし、専業主婦や無職の人でもキャッシングできる可能性があります。
この総量規制の影響で、消費者金融がお金を貸せないような人をターゲットとした貸付をおこない、銀行系カードローンがどんどん売上を拡大しているようです。
銀行系カードローンといいつつ、実際の貸付業務は消費者金融がおこなっているというとろも多いのだとか。
ぶっちゃけ、総量規制という法律をかいくぐるために、消費者金融が銀行の名前を借りて運営しているのが銀行系カードローーンといえるかもしれません・・・。
銀行としても、消費者金融のお客さんを自分に取り込むことができるので美味しいってことですね。
まぁ、いずれにしろ、キャッシング初心者さんにとっても、銀行系カードローンは使いやすいキャッシング業者さんといえると思います。

 

 

消費者金融も銀行カードローンと使い勝手はあまり変わりありません。
無人契約機があるところも多く、土日祝日でも申し込みができて、即日キャッシングができる消費者金融が多いです。
消費者金融によっては無利息キャッシングも可能というところもあります。
プロミスの30日間無利息キャッシングが有名です。
ただ、金利が高めで5.0%~18.0%となってしまいますし、総量規制により年収の3分の1までしか借りられないという制限もあります。

 

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法は、持っているクレジットカードを契約した際、キャッシング枠も設定していれば、その範囲内ですぐにキャッシングできるというもの。
金利も消費者金融並みと高めですが、すでにクレジットカードを持っていれば、すぐにキャッシングできてしまうというところが最大の魅力。
消費者金融や銀行カードローンからキャッシングするのは敷居が高いという人も、クレジットカードでのキャッシングなら気軽にできそうですよね。

家族が勝手に自分名義のクレジットカードを使用していた場合のトラブルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

クレジットカードがあれば、現金を所持していなくても、ものやサービスの決済ができるようになります。

とても便利なカードですが、原則として本人以外の人物がクレジットカードを使うことは許されていません。
しかし、親や配偶者などの家族が、自分名義のクレジットカードを使う例というは少なくありません。
この場合に発生するトラブルとしては、家族が本人に許可なくカードを使いすぎてしまい、引き落とし日にお金を用意するのが大変になってしまったり、返済ができずに滞納する結果に陥るなどの問題が発生します。
このような事態に陥っても、返済の義務があるのは、カードの契約者本人です。

家族が勝手に使ったとしても、関係ありません。

クレジットカードは契約者本人が厳重管理をするものであって、家族だとしても渡したり使用を許可するなど、あってはならないことです。

管理がずさんである契約者本人の責任として、使った分のお金を全額返済する義務があります。
実は、クレジットカードというものは、契約者本人のものではありません。

カード会社が契約者に、あくまでも貸し与えるという仕組みになっています。

つまり、自分名義のカードを家族に使わせた事実が判明すれば、カード会社が契約違反だと判断し、カードの契約を一方的に解除することもあります。
カード会社側から強制解約されると、その事実が証拠として残ってしまい、他のカード会社のクレジットカードの審査で落とされる可能性が高くなりますので、気を付けましょう。

信用金庫のキャッシュカードで預け入れできないのはブラックリストに掲載されたから?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

信用金庫に預金口座を持っていれば、通帳やカードを受け取ることができます。

カードを使えば提携するATMで簡単に預け入れや引き出しなどが利用でき、とても便利です。
ですが、突然カードで預け入れができなくなってしまうこともあります。

借金の債務整理などを行なったことで、ブラックリスト入りしたのが原因だと考える人がいますが、このような原因はまずありません。
信用金庫の預金口座を開設して受け取るカードはキャッシュカードです。

あくまでも自分の預金口座の管理に使うもので、ブラックの人でも預け入れや引き出しは普通にできます。
ではなぜ、預け入れができなくなったかというと、カードの不良が原因としてあげられます。

キャッシュカードには磁気ストライプや、ICチップがついています。

この部分は磁気に弱く、携帯電話やテレビなどの磁気を帯びたものに近づけると、カードが不具合を起こす危険を持っています。
不具合が発生したカードをATMで使おうとしても、カードが戻ってきてしまうようになります。

このような不具合は信用金庫の窓口で相談してください。

再び使えるように手続きをしてくれます。
カードの不良でなければ、すでにその預金口座を解約している可能性について考えてみましょう。
信用金庫のキャッシュカードには、カードローンと一体型のものも存在します。

この場合にはブラックリストの理由によっては、カードローン機能が使えなくなる場合がありますが、預け入れや引き出しに関してはまず影響はありません。

CICの異動情報で住宅ローンが否決されることってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

現在個人信用情報を管理する会社は三社あり、そのうちクレジットカード会社が特に多く加盟しているのがCICです。
そのためクレジットカードの審査を受ける場合にはCICの情報が確認され、もしそこで異動情報が記録されていた場合にはクレジットカードの登録はできなくなるとして考えるべきでしょう。
さて、しかしこうしたことを見ると「それなら住宅ローン融資を受けるならCICの情報は関係ないのでは」とも見えてくることでしょう。
住宅ローンの融資を受けるとすればほとんどが銀行のような業者になるでしょうし、そうした業者の大半はJBAという個人信用情報機関に加盟しています。
そのためCICの情報が直接チェックされる可能性はそこまで高くないでしょう。
ただしかし、ここで注意しなくてはならないのが「金融事故の情報は全ての個人信用情報機関が共有している」という点です。
現在3社ある個人信用情報機関はCRINというシステムを使うことで互いに連携を取っており、そこで発生した情報を相互に伝えあっています。
そのためCICで付いてしまった異動情報はまず間違いなくJBAにも伝わっているのです。
情報の記録期限は各個人信用情報機関によって異なりますが、どこかで起こした金融事故はその他二社に必ず把握されています。
そのためCICで異動情報が付いてしまったのであれば、銀行からの住宅ローンが否決される可能性もかなり高くなってくるでしょう。
そうしたことを考えると例えこれから融資を受ける先とは関係ない個人信用情報機関に登録されている情報であっても、金融事故は絶対に起こしてはならないのです。

内緒でお金を借りる方法とは。家族や職場にばれないキャッシングのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

お金を借りるとき気になるのは、家族や職場にばれずに内緒で借りることができるかということでしょう。
ばれる原因は、職場に在籍確認の電話が入ることや、自宅に契約書類やローンカードが郵便で送られてきて家族に開封されてばれてしまうことです。

電話はローン会社名ではなく個人名などでかかってきますが、怪しまれない保障はありませんし、郵便物の差出人名も別の名前で送られてきますが、不振に思った家族が開封する可能性は十分にあります。
家族や職場にばれずにお金を借りる方法は、電話も郵便物もない店頭か自動契約機またはWEBを利用することです。

中でもお勧めなのが、パソコンやスマートフォンからWEB契約完了をして、自動契約機からカード発行する方法です。

これならいつでも・どこからでも出来ますので、誰にも見られることもありません。
多くの人がお金を借りるのは銀行や消費者金融ですが、両者の大きな違いは総量規制になっているか否かです。

銀行は総量規制対象外になっていますので融資額に制限はありませんが、消費者金融は総量規制になっていますので融資できるお金の上限が収入の3分の1までとなっています。

例えば収入が100万円の人が借り入れできるのは、33万円までと法律で制限されているのです。

これは、多重債務で自己破産をする人が増加し、国が消費者金融に貸し出しできる金額を制限することで、多重債務に陥る人を防止したからです。
家族にも職場にもばれずに借り入れできるコツさえ知っていれば、お金に困ったときすぐに借り入れできて便利なのが貸金業者です。

今日中にお金を借りるには?即日キャッシングのための究極の方法とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

今日中にお金を借りる必要があるときは、即日キャッシングが利用できる所を選んだほうがいいです。
お金を借りるときは色々な条件がありますが、ある程度の収入があれば審査に通りやすいです。
例えば33万円程度の月収があれば、普通の金融機関ならばお金を貸してくれます。
もちろんそれ以下の収入であっても、条件を工夫すれば簡単にお金を借りることは可能です。
お金を急いで借りたいときはネットを使うことが重要で、ネットならばほとんどの手続きをいつでも行うことができます。
店舗まで行って手続きを行う方法の場合は、その建物までいく時間を計算しないと利用が難しいです。
金融機関は借り入れの申請のうち午前中までに来たものについては、その日の内に処理をしてくれます。
しかし午後の多少遅い時間体に来た申請については、次の日に回してしまうことが多いです。
そのため借り入れの申請をするときは店舗まで、早い時間帯に行けるのでなければネットから手続きをしたほうがよいです。
今日中にお金を借りる必要があるときは、このようにネットから申請をして手続きをすることができれば利用できます。
また最近はネットから口座への振り込みを頼めることが多いですから、何らかの支払の手続きをまとめて行うことも可能です。
即日キャッシングで重要になるのは、ネットを使い早めに手続きをすることです。
お金を借りるときに問題になりやすいのは審査にかかる時間ですから、それを軽減する工夫をすればお金を借りることができます。

今すぐお金を借りる方法!とにかく即日でキャッシングしたいときはここをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

とにかくその日に融資してもらいたいという時にも便利なのがキャッシングでです。
担保も保証人も必要ないので、自分の身分証明があれば簡単に融資してもらう事もできます。
したがって、今すぐお金を借りる必要があるという人は、キャッシングを利用してみましょう。

ただ、金融機関によっては即日融資となっていないところもあります。
出来るだけ即日キャッシングをと考えているのであれば、即日と言う事を宣伝している金融機関を選ぶという事が鉄則です。
また、書類等には不備がないかを調べる事、確認する事、さらになるべく午前中に申し込みまで終了させておく必要があります。
そうすれば金融機関の営業時間内に解約まで持って行く事も決して不可能ではありません。

また出来るだけ早くと考えている場合は、インターネットを利用する方法が便利です。
ネット上、若しくは専用のアプリを利用する事によって、自宅に居ながらにして融資の申込が出来ます。
この方法なら店頭窓口や無人契約機まで行く時間を省く事が出来る為、最も短時間で融資の契約が出来る方法だと言っても過言ではありません。

また、キャッシング自体はとても便利ですが、1回利用するとどうしても何度も利用したくなってしまいます。
例えば39万円の融資を必要としている場合、人によっては40万円、50万円を借りようとする場合もありますが、これだと実は借りすぎという事になります。
スムーズにキャッシングを利用する為にも、借入希望額は最小限に抑えておく事が重要です。

プロミスの無人契約機を使えば在籍確認は不要?内緒でお金を借りたいんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

キャッシングは便利で、今では多くの人が利用しています。
しかし、キャッシングを利用する事に対して後ろめたい気持ちを持っている人も多いはずです。
そのため、出来れば家族や周囲の人に内緒でお金を借りたいと考えている人も多くいます。
そんな家族や周囲の人に内緒でお金を借りたいという希望を叶える事が出来るのが、プロミスです。
プロミスでキャッシングを申し込み際に、WEB申し込みをして審査に通った後に無人契約機に行き、カードを発行すれば家族へバレることなくキャッシングを利用する事が出来ます。
この際に気になるのが、職場への在籍確認です。
キャッシングを利用する時に、在籍確認は基本的には、どこでも行われています。
しかし、プロミスの場合には、在籍確認を職場への電話ではなく、代替手段として書類に変える事が出来ます。
プロミスの場合には、職場への在籍確認をしてほしくない場合には、電話でまず相談してみる事です。
ほとんどの場合には、代替の書類に変更を行ってくれますから安心です。
そのため、プロミスなら家族だけではなく職場の人にも、内緒にしてお金を借りる事が出来ます。
ただし、キャッシングはお金の借り過ぎに注意する必要があります。
利用する前に、プロミスのホームページにある返済シミュレーションを利用して、確かめてみる事が大切です。
この返済シミュレーションを行う場合には、30万円以内の借り入れの場合には返済期間を36ヶ月にしなければいけません。
その点を注意して自分できちんと返済出来るかを確認して申込む事が大事です。

プロミス自動契約機のやり方。すぐにお金が必要なら確実にキャッシングする方法をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

すぐにお金が必要な場合には、出来るだけ審査時間が短い消費者金融を選ぶことはもちろんですが、利用しやすい自動契約機を選ぶことも重要です。
その点、プロミスは自動契約機も多く、インターネットで申し込みもできるので非常に便利な消費者金融と言えます。
プロミスの場合にはインターネットで事前申し込みをしておけば、21時まで契約完了することでその日のうちにキャッシングでお金を借りることが出来ます。
21時までというのは、審査が21時までになっているからで、実際に無人契約機の利用は22時まで出来るので、21時までに契約完了していれば、その後22時までキャッシングができるからです。
また、インターネットの申込は24時間受け付けていますが、これも審査は21時までなので、キャッシングをその日のうちにしたいのであれば19時頃までに申し込みを完了するのが確実です。
問題がなければ審査自体は30分程度で完了するので、その後自動契約機の利用でその日のうちに現金を手にすることが出来るのです。
三重県内であれば42号線沿いに松阪久保町、御坊、尾鷲等の自動契約機が有りますので、これらを利用することでその日のうちにキャッシングを行うことが出来ます。
但し、どの自動契約機を利用する場合に置いても、インターネットで事前に申し込みを済ませておくことと、事前に必要な書類を調べて用意しておくことが重要になります。
書類の不備があると契約が出来ないので注意が必要です。

レイクの審査基準を教えてください。落ちたらどこで借りればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

レイクの審査基準は他の一般の消費者金融の審査基準に比べ特に厳しいと言ったことは有りません。

その為、基本的には一般の消費者金融同様、定職についており一定の収入が有って住所が明確になっている人であれば概ね審査で落ちるということはないと考えられます。
但し、一つ違いがあるとすれば、在籍確認の点については正確に行っているという点が挙げられます。

決して他の消費者金融が在籍確認を怠っているというわけではありませんが、レイクは銀行系の消費者金融になったことで銀行系の在籍確認手法を取るようになって以来、確実に在籍確認が電話で取れないとなかなか融資をしてくれないというようになっている傾向が有ります。
レイクの審査結果は申し込み後比較的早く知ることが出来ますので、万が一審査に落ちた場合には他の消費者金融のほか、一般的な銀行のキャッシングの申込を行うことで借りることが出来る場合もあります。

これは決して審査基準がレイクに比べて緩いということではないのですが、レイクの場合には書類の記載不備に対して非常に厳しい面もあり、後からの訂正が認められない傾向にあるからです。

従ってレイクの審査に落ちてしまった場合でも、他の消費者金融で借入れが出来る場合もあるのです。
レイクの申込を行う場合には、広島県であれば31号海田自動契約コーナーが便利です。

休日でも21時までATMコーナーが運用しており、自動契約も運用されているので、急にお金が必要になった場合でも契約ができます。

カテゴリー
スポンサーリンク
最近の投稿
最近のコメント