お金を借りる前にゼニジマくんがキャッシングを解説します

お金を借りる前に!ゼニジマくんがキャッシングを徹底解説!

闇金ではない優しいゼニジマくんがお金を借りたいという人のために、キャッシングについて徹底的に解説します

お金を借りる前に!ゼニジマくんがキャッシングを徹底解説! » その他 » 

専業主婦はキャッシング出来ない?銀行系カードローンなら可能です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

ゼニジマのこれまでの解説から、審査では年収が重要になるという事はお分かりですよね。
そして年収が低い方は、キャッシング出来ない場合もあるのです。。。

では、年収が少ないのではなく、一切収入がない専業主婦はキャッシング出来ないのでは?という不安や疑問を持つ方もいると思います。
主婦でも、パートで収入がある方、内職や在宅ワークでもいいので、なにかしらの方法で収入を得ている方は高額とは言わないまでもキャッシング出来る場合もあります。
でも、専業主婦となればそもそも収入がゼロなわけですから、キャッシングできないだろうと思うものです。

とはいえ、実は必ずしも収入のない専業主婦がキャッシング出来ないとは限らないのです!
実は、収入がなくても旦那さんの年収や職業などによってキャッシング審査を受けられ、キャッシングができる場合もあるのです。
しかも金融機関によってはその旦那さんに内緒でキャッシングも可能なのです。。。
恐ろしい時代ですねw

ただ、専業主婦がキャッシング出来るのは銀行カードローンだけになります。
消費者金融は総量規制により、年収がない方には融資できない事になっているのです。
そのため、いくら旦那さんの年収が十分にあっても、審査自体されることはないのです。
専業主婦がキャッシングする場合は銀行系のカードローンを狙いましょう!

また、専業主婦の場合は働いていないので在籍確認もありません。
旦那さんの収入を基にして融資するとしても、その旦那さんの会社に在籍確認の電話が行く事もないので心配後無用です。
ただし、融資できる金額には制限があり、一般のキャッシングよりは少なくなってしまいます。まぁ、それぐらいは当然ですよね。
自分が知らないうちに、妻が多額の借金を勝手にしていたら恐ろしいですよねw

土日は即日融資不可?前もって審査に通過しておけばキャッシング可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

キャッシングは申し込んだその日にもお金を借りられる即日融資も出来るというメリットがあることは知っていることでしょう。
そこで不安に思う事としては、即日融資可能とはいっても、土日祝日は銀行は休みだから無理なんじゃないの?という点です。
急にお金が必要になる場面としては、特に曜日は関係ないのではないでしょうか。

確かに銀行引き落としがあるのでその日までに、というのであれば、土日祝日は銀行引き落としがないので、土日祝日に即日融資できなくても翌営業日にできればいいかもしれません。
ですが、お金が必要になる場面は、土日祝日に買い物に出かけて必要になる、休みにパチンコをしてお金がなくなるということもしばしばあるものです。
そういった場合にはやはり即日融資できないので、意味がないと思われがちです。

確かに銀行カードローンの場合には、銀行そのものが営業していない事もあり土日祝日に即日融資は厳しくなります。
というか、申し込みすらできない事もあります。
ですが、そんな場合には無人契約機のある消費者金融を利用してキャッシングするという選択肢もあるのです。
消費者金融ならば土日祝日でも即日融資できますし、しかも夜も遅い時間まで可能になることもあります。

ただ、土日祝日でも即日融資できるとはいっても、状況によっては出来ない場合もあるのです。
そのため、より確実なのは使わなくてもいいので、前もって銀行カードローンや消費者金融を申し込んでおくことでしょう。
審査をクリアし、カードを発行していれば、土日祝日でも早朝や深夜でもATMでキャッシング出来ます。

パートやアルバイトはキャッシングできない?安定的な収入があればOK!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

キャッシングに関する不安と誤解についてははじめてのキャッシング入門の方はいろいろあるかと思います。
その一つには、パートやアルバイトだと利用できないのでは?という点です。

実際、キャッシング審査では年収がどれくらいあるのか、雇用形態も大きなポイントになります。
金融機関の審査ではあくまで貸したお金がしっかり返済してもらえるのか、が重要なポイントになるので、高い年収、そして安定した年収を得るための職業や雇用形態が重要になってくるのです。

そこで、パートやアルバイトについてです。
勤務先や勤務時間によっても変わりますが、やはり年収は正社員に比べて低いのが一般的です。
そして正社員ではないので、万が一その会社が経営が悪くなってくると、人員削減のために真っ先に契約を打ち切られるのがパートやアルバイトです。
そのため、どうしても安定収入とはいえないのです。

ですが、キャッシング審査では、パートやアルバイトだからといって審査をクリアできない、キャッシングを利用できないというわけではありません。
あくまで年収が高い正社員に比べれば審査が厳しくなるというだけであり、しっかりと働いて収入を得ている方はキャッシング審査をクリアして、キャッシングの利用も可能になります。
あくまで、しっかり働いているのかが肝心であり、それが内職や在宅ワークでも収入がしっかりあれば審査はクリアできるでしょう。

ただ、いくら年収が高くても、パートやアルバイトを転々としているという方は、安定収入とは言えなくなるので、審査は厳しくなるでしょう。

消費者金融は闇金なの?キャッシング初心者にありがちな誤解。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

はじめてのキャッシング入門の方にとってみれば、いろいろと不安な事があるのではないでしょうか。
そしていろいろな噂があるものです。
ただその噂の中には嘘とまでは行かないまでも誤解されている部分もあるものです。

その一つが消費者金融は闇金なのか?という点ではないでしょうか。
どうしても、消費者金融のイメージは、金利が高く、返済が遅れてしまうと怖いお兄さん(ヤクザ系)がやってきて、脅しながら返済を迫ってくる、もしくは会社や実家にまで電話をかけてきたり、自宅の玄関に「金返せ」などといった張り紙をたくさんはってくるなどのいやがらせ行為をされるなど、あまりいいイメージを抱いている方もいます。

実際、消費者金融の金利は確かに高めではあります。
ですが、それは法律で定められている金利であり、正確に言えば高くても18.0%です。
ところが、闇金はトイチやトゴといったとんでもない金利を請求してくるのです。
年利でいれば複利で3,142%、トゴは年利で167,504,316%という天文学的数字になってしまいます。
そして返済が遅れた時も、脅迫や嫌がらせ、取り立てすらありません。
もちろん、いつまでも返済しないと電話連絡が来たりしますが、「いつ頃返済頂けるでしょうか」と優しい口調で聞いてくれます。

はっきりいって消費者金融と闇金は別物です。
消費者金融は法律に従って貸し金をおこなう性器の金融機関ですが、闇金は届出すらしておらず認可もおりていない、そして法律に関係なく貸金業をおこなうものです。
ただ、闇金業者は自らを「闇金」と名乗る事はなく、消費者金融と名乗るのです。
そのため、同じものと勘違いしてしまうのです。

カテゴリー
スポンサーリンク
最近の投稿
最近のコメント